2018年4月6日金曜日

新製品情報 CADのGC3がいま人気です!

2011年に設立されたイギリスの新鋭オーディオメーカーCAD(Computer Audio Design)がリリースする”グラウンド・コントロール”という新発想の製品「GC3」を代理店に借りて聴いてみました。

CAD GC3(グラウンド・コントロール)
 定価:820,000円(税別)※専用ケーブル1本付属
 売価:お問い合わせください。
 >>代理店の製品紹介はこちらから

▼薄型でスタイリッシュな外観。ネジ一つない筐体は
企業秘密の素材で満たされています。


 ▼GC3の背面にはバナナプラグで接続します。
機器側は空き端子のどこに差しても良いという簡単接続です。
端子はXLR、RCA、USB、SPADE、BANANAから選べます。

▼専用ケーブルは1本6万円(税別)と少々お高い気がしますが、
GC3の性能を最大限に発揮できるよう工夫されたケーブルですので、
ここは自作などせずに純正品を必要数お求めください。 

CADはCDトランスポートやDACなどを製作する新鋭メーカーで、その開発の中で高周波ノイズが音質に与える悪影響に着目し、GC3を発表しました。

いま流行りの仮想アースとは異なる製品で、オーディオ機器の内部で発生する高周波ノイズを効果的に除去するシステムです。機器の入出力端子のグランド側とGC3を繋ぐことで高周波ノイズを軽減させる事ができます。

GC3の内部は電気エネルギーを熱に変換させる機能性材料(企業秘密)で満たされており、広範囲な高周波エネルギーを除去します。

音の静寂性や奥行き感が大きく向上し、定位も良くなります。サウンドステージは広大で見通しが良くなり、ストレスから開放された真の静けさを感じ取る事ができます。

薄型で設置場所には困らないGC3。実は設置の仕方が重要で、最初絨毯に置いたところ頼りない音になってしまいました。その後フローリングに置くとしっかりとしたサウンドになり、さらに数時間経過すると見違えるようなS/Nの良さを体感できました。

今回は貸出期間が短く試す事ができませんでしたが、しっかりとしたラックに格納したり、良質なインシュレーターを使う事で、より良いサウンドになると思います。

パッと聴きでわかるような派手な変化ではなく、じっくり聴くとその表現の奥深さに思わずうなずいてしまう、そんな玄人向けの”通好み”な製品です。これは近年稀に見る”地味に凄い!”製品です。耳の肥えたベテランのマニアにこそお薦めしたい、今後ロングセラーになる予感がしてならない期待の新製品です。

CAD GC3のご試聴・ご購入はお気軽にご相談くださいませ。

>>お電話:03-3824-1139(中谷まで)
>>メールでのお問い合わせはこちらから

 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
株式会社 エスアイエス
〒113-0022 東京都文京区千駄木5-42-5
Tel:03-3824-1139
Mail:info@sisaudio.co.jp
営業時間:12:00-20:00
定休日:日曜・祝日


 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄